Home > 夕凪の街_桜の国 タグ > Page

このページに掲載されている記事一覧

夕凪の街_桜の国 タグ

  • Posted by

  • カテゴリーエンタメ
  • 2015/04/21 (火)   01:53
  • K8 Post orsa
夕凪の街 桜の国 こうの史代(作) : 生き残ることは罪なのか。

『夕凪の街 桜の国』は、こうの史代さんによって描かれた漫画作品で、2004年の発表から各メディアやネット上で圧倒的な支持を集め、数々の賞を受賞するなど、こうのさんの代表作となっています。

本作は『夕凪の街』とその後日譚にあたる『桜の国(一)・(二)』という3部作となっていて、3世代にわたる家族の物語です。

『夕凪の街』
 舞台広島
 時期1955年(原爆投下から10年後)
 主人公平野皆実(ひらのみなみ)
平野皆実(ひらのみなみ)
 
『桜の国(一)』
 舞台東京
 時期1987年
 主人公石川七波(いしかわななみ)、皆実の姪で小学5年生
石川七波(いしかわななみ)
 
『桜の国(二)』
 舞台東京、広島
 時期2004年、(一)から17年が経過
 主人公石川七波、28歳で会社員として働いている
石川七波(いしかわななみ)

舞台から想像できる通り、本作のテーマは「原爆」であり、いわゆる「戦争もの」の漫画です。
しかし、その内容は「戦争もの」のそれとは少し違っています。
 

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 0
記事の読み忘れはありませんか?