Home > 消費者金融 タグ > Page

このページに掲載されている記事一覧

消費者金融 タグ

  • Posted by

  • カテゴリー社会
  • 2015/03/27 (金)   16:13
  • K8 Post orsa
コンプガチャ規制だけで市場は本当に適正化するのか? 答えは・・・

このページは本サイト上に掲載している『【テイルズオブゼスティリア炎上】 ヒロインキャラの離脱は何が問題だったのか?』の補足的な意味合いで記されています。事前に下記の関連記事をご覧いただけると、より理解が深まると思います。
関連記事 :【テイルズオブゼスティリア炎上】 ヒロインキャラの離脱は何が問題だったのか?
【テイルズオブゼスティリア炎上】 ヒロインキャラの離脱は何が問題だったのか?

コンプガチャショック
アイテム新商法「違法」 / コンプガチャ中止要請へ

2012年5月5日、読売新聞が一面で『アイテム新商法「違法」 / コンプガチャ中止要請へ』と報じました(こどもの日であることがとても皮肉的)。それは当時、スマホをデバイスとする多くのソーシャルゲームで取り入れられ、収益源の柱となっていた手法=コンプリートガチャ(コンプガチャ)が違法であるとするものでした。ゲームを他人よりも有利に進めるためのカードやアイテムを有料ガチャという形でユーザーに提供し、見返りとしてゲーム会社が莫大な利益を手にしていたその裏で、未成年者への高額課金が問題となって積み上がっていたわけです。
そして、消費者庁はこの日から僅か2ヵ月程で実際の規制までこぎ着け、コンプガチャは姿を消しました。収益源の1つを失ったゲーム会社の株価は軒並み値下がりし、2015年時点でも業績改善が見込めない会社すら存在しています。
参考 :コンプガチャは景品表示法違反、消費者庁が正式見解

このコンプガチャ規制とはどのように行われたのでしょうか?
また、この規制で本当に問題は解決されたのでしょうか?
 

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 0
  • Posted by

  • カテゴリーランキング
  • 2015/03/22 (日)   23:28
  • K8 Post orsa
今週の人気ランキング【2015/3/16 〜 3/22】

今週(2015/3/16 〜 3/22)、最もアクセスされた人気記事のランキングです。

 5位
タクティクスオウガ 運命の輪 : これは政治と戦争のお話。
画像出典:SQUARE ENIX
タクティクスオウガ 運命の輪 : これは政治と戦争のお話。
オリジナルは1995年に発売されたスーパーファミコン用ソフトです。
しかし、その重く心に響くストーリーは今も色褪せることはなく、PSP用リメイクで操作性も格段に向上しています。
時代を超えてもなお名作と評価されるその魅力とは何なのでしょうか?

覇権を巡る旧貴族階級のバクラム人、多数民族のガルガスタン人、少数民族のウォルスタ人
 

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 0
  • Posted by

  • カテゴリー社会
  • 2015/02/17 (火)   17:09
  • K8 Post orsa
5.jpg

5_1.jpg


これらのCMを覚えている方も多いと思います。これらは2006年まで頻繁に放送されていた消費者金融のCMの一部です(チワワがアイフル、タイツダンサーが武富士)。ちなみにチワワはこのCMで人気に火がつき、値段が高騰しました。

ソフトで楽しい雰囲気のCMを流すことで、すっかりお茶の間に受け入れられていたと思われた消費者金融。その裏側では借り手の自己破産・一家離散・自殺などといった悲劇が急激に積み上がっていました。

しかし、このような消費者金融で起こる問題を議論する時、必ずといってよいほど「そんなの借りたヤツがアホなだけだろ!」といわれます。ですが、「借りるヤツ」がいるということは「貸すヤツ」がいる訳で・・・「貸すヤツ」側、つまり資金の供給側の問題点は何だったのでしょうか?

※ 借り手側で起こる悲劇については、宮部みゆきさんの『火車』が名著であり、ぜひご一読頂けばと思います。

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 0
  • Posted by

  • カテゴリーエンタメ
  • 2015/02/17 (火)   17:05
  • K8 Post orsa
3.jpg

犯人は最後まで姿を現さないのに、犯人の半生は全て分かってしまう秀逸な文章に脱帽。

あらすじ

身体を壊して休職することになった刑事の本間は、親戚の男性から「婚約者がいなくなった。探してほしい。」という依頼を受ける。

婚約者の失踪のきっかけとなったのは、「便利だからクレジットカードを作ってあげようとした」という、とても些細で日常的なもの。

しかし、そこから掘り起こされていく婚約者の姿には「自己破産」、「他人の身分の借用」、そして「殺人」といった非日常が重なっていく。

彼女は逃げている。必死で逃げている。知恵をしぼり、神経を尖らせて。

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 0
記事の読み忘れはありませんか?