Home > ビジネス カテゴリー > Page

ビジネス カテゴリー

このページに掲載されている記事一覧
  • Posted by

  • カテゴリービジネス
  • 2015/04/23 (木)   08:38
  • K8 Post orsa
今の日本人にApple Watchはいらない
出典:Apple『Apple Watch』 HP

アップルから新商品『Apple Watch(アップル・ウォッチ)』がいよいよ発売されます。
携帯電話のように「持つ」のではなく、「常時身につける」こととなるスマートデバイス=ウェアラブルデバイスですが、これまで他社から発売された主な商品(腕時計型ではSamsung『Gear』・Sony『SmartWatch』、メガネ型ではGoogle『Google Glass』など)はことごとくユーザーの期待にかなうものではなかったことから、このジャンルにおける大本命とされてきた『Apple Watch』に注がれる期待は大きく、発売前から話題となっています。

しかし、発売前の評価としてはあまり芳しくなく、主にデザインが叩かれています。

参考:
Apple Watchにファッション業界冷ややか 「手首に着けたいだろうか」 │ The Huffington Post
正直すぎる…Apple Watchに対する海外ネットの反応 │ GIZMODO

このエントリーでは批判を集めているデザイン問題をちょっと横に置き、アップルがこの商品に込めようとしたものは一体なんなのか、そして、それが日本人(正確には日本在住の人)のユーザーにどのように影響するのかを考えてみたいと思います。
 

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 0
  • Posted by

  • カテゴリービジネス
  • 2015/04/14 (火)   20:11
  • K8 Post orsa
「これっておもしろかった?」「おもしろかったよ」「どこが?」「 」 ← ここに入る言葉が見つけよう! ― 近藤史恵のすすめ

自分が好きになったモノを人に「おすすめ」するのって非常に難しいことだと思います。
例えば、ある映画を観て、それを友達に紹介するときに、

「これっておもしろかった?」
「おもしろかったよ」
「どこが?」
「主人公のキャラクターは小人で、世界を支配する力を持った指輪を拾っちゃって、それを葬り去るために人間やエルフといった異種族の仲間と一緒に旅にでるんだ。ちなみにこの指輪は核兵器とかお金の象徴という解釈が昔あったらしいんだけどバカバカしいね。本当は・・・」

これは解説 or 考察するという観点からは満点ですけど、日常会話にのせて言っても理解してくれる人は相当限られるでしょう。大半の人は理解どころか、むしろ呆れてしまうかもしれません。そんな細かいことはどうでもいい、何が一番良かったかを一言で教えてくれ、といった感じでしょう。

もちろんこのようなコミュニケーションの齟齬は人間関係を構築していく上で大きな課題となりますが、これまでならあくまでもクローズドな仲間内だけの話でした。
しかし、今は違います。
小さい文字TwitterやFacebookのようなSNSの発達により、不特定多数に向けて情報を一方的に発信するマスマーケティングが弱体化し、口コミによるマーケティング効果の価値が跳ね上がったからです(バイラルマーケティング)。

マーケティングで重要性を増す「口コミ」
 

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 0
  • Posted by

  • カテゴリービジネス
  • 2015/04/09 (木)   21:21
  • K8 Post orsa
アニメは人の心と財布をも動かせるのか? 片渕須直監督の劇場版アニメ『この世界の片隅に』で行われるクラウドファンディングへの挑戦

大切なことなので最初に記載しようと思います。
私は片渕須直監督の劇場版アニメ『この世界の片隅に』で行われるクラウドファンディングに賛同し、この挑戦を応援しています。
このページにはアニメ市場やファンディングのことなど色々と書いてありますが、結局のところ、伝えたいことはこれです。


ではおまけ的な本編をどうぞ・・・

アニメは日本が世界に誇る文化とされ、Cool Japanの名のもと、海外に向けて積極的にプロモーションされている産業です。
しかし、ビジネスの観点からこの産業をみると、問題が山積しているのが実情です。厳しい資金調達、劣悪な雇用実態、多重下請け構造でコントロールが難しい制作体制、長い投資回収期間、権利関係が複雑化する版権、海賊版問題・・・ その1つ1つが早急にも解決を要するものですが、ここではアニメ映画作品の作成プロセスを1つの投資プロジェクトとしてみて、その入口部分と出口部分にある問題にフォーカスし、それを解決すべく行われているクラウドファンディングという取り組みについて言及します。

まず、アニメ産業が現状どのような市場になっているのかといったことから見ていきます。
 

続きを読む

  • K8 Post finis
  • はてブ:
  • Facebook:
  • Twitter:
  • Comments: 4
記事の読み忘れはありませんか?