今週の人気ランキング【2015/3/23 〜 3/29】

今週(2015/3/23 〜 3/29)、最もアクセスされた人気記事のランキングです。

 5位
タクティクスオウガ 運命の輪 : これは政治と戦争のお話。
画像出典:SQUARE ENIX
タクティクスオウガ 運命の輪 : これは政治と戦争のお話。
先週に引き続き5位にランクイン。
『理由』で直木賞を受賞した宮部みゆきさんやアニメ『氷菓』の原作者である米澤穂信さんも本作のファンであることを公言しています。
オリジナルは1995年に発売されたスーパーファミコン用ソフトですが、その重く心に響くストーリーは今も色褪せることはなく、PSP用リメイクで操作性も格段に向上しています。
時代を超えてもなお名作と評価されるその魅力とは何なのでしょうか?
 
  • Twitter
  • Facebook
  • はてブ
  • コメント0
  • トラックバック0
 4位
FFの迷走について真面目に考えてみた。 Ⅱ
画像出典:SQUARE ENIX
FFの迷走について真面目に考えてみた。 Ⅱ
この10年間で家庭用ゲーム向けソフトとして発売されたFF(ファイナルファンタジー)のナンバリングタイトルの評価と今後の方向性を考察するエントリーで、三部作のうちの第Ⅱ弾となります。
FF13、FF13-2、ライトニングリターンズ(LRFF13)の個々の作品の評価について考察しています。

LRFF13で起こったグラフィックの劣化


 3位
FFの迷走について真面目に考えてみた。 Ⅲ
FFの迷走について真面目に考えてみた。 Ⅲ
FF考察エントリー三部作のうちの第Ⅲ弾となります。

このエントリーでは、FF13シリーズ(FF13、FF13-2、ライトニングリターンズ)を1つの作品として見た場合の解釈と評価、今後のFFにおける具体的な改善策などについて記載しています。

ファブラ ノヴァ クリスタリス ファイナルファンタジー
出典:SQUARE ENIX『FABULA NOVA CRYSTALLIS』


 2位
FFの迷走について真面目に考えてみた。 Ⅰ
画像出典:SQUARE ENIX
FFの迷走について真面目に考えてみた。 Ⅰ
FF考察シリーズの第Ⅰ弾です。オフラインでありながら「1人用オンラインゲーム」のようだと称されたシームレスバトルと高度なAI制御(『ガンビット』)を実装していたFF12。再評価によって見直された本作ですが、これらの優れた要素がなぜユーザーに伝わらなかったのか、そして序盤は見事なのにクライマックスに近づくにつれて失速していくシナリオは何が問題だったのかと考えています。

Wikipediaですら否定的な「主人公の物語」


 1位
【テイルズオブゼスティリア炎上】 ヒロインキャラの途中離脱は一体何が問題だったのか?
画像出典:BANDAI NAMCO Games
【テイルズオブゼスティリア炎上】 ヒロインキャラの途中離脱は一体何が問題だったのか?
大人気RPGの『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル第15作目、及び20周年記念作品として2015年1月22日に満を持して発売されたゼスティリア。
しかし、発売直後からその内容を手厳しく批判され「炎上」しました。

このエントリーでは、批判が集中しているゼスティリアの内容の評価ではなく、途中離脱するヒロインキャラ「アリーシャ」の衣装DLC販売が景表法違反なのではないのか、そして批判や問題を事実上放置している発売元のバンダイナムコの企業態度は適切なのか、ということに主眼を置いて考察するものです。

ゲームソフト発売と同時に開始されたアリーシャのコスチューム販売
画像出典:BANDAI NAMCO Games


キーワード「テイルズ」の注目ランキング by amazon (2015/3/29)



K8Post 運営 人気ランキング テイルズオブゼスティリア ファイナルファンタジー FF タクティクスオウガ ゲーム column
今週の人気ランキング【2015/3/23 〜 3/29】
スポンサーサイト

共有

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック : 0

TrackBack URL for this entry
http://k8post.blog.fc2.com/tb.php/39-7f67998f

コメント : 0

コメントの投稿フォーム
スパム対策として本文中のhttpと@をNGワードに設定しています。
①本文にURLを記載する場合、最初のhを抜いて記載をお願いします。
②本文にメールアドレスを記載する場合、@を(at)と書き直した上で投稿をお願いします。
サイト管理者にのみ通知する。

人気ランキング