【桜の隠れた名所】 旧岩崎邸で桜を見てきた

上野にある三菱創設者・岩崎家本邸


日本にはたくさんの桜の名所が存在しています。三大名所と称される青森の弘前公園、長野の高遠城址公園、奈良の吉野山を始めとして、東京では上野恩賜公園、千鳥ヶ淵、目黒川あたりが非常に有名です。
関連記事 :【桜の名所】 東京 上野恩賜公園で桜を見てきた(昼ver)
 【桜の名所】 東京 上野恩賜公園で桜を見てきた(夜ver)
 【桜の名所】 東京 千鳥ヶ淵で桜を見てきた(昼ver)
 【桜の名所】 東京 千鳥ヶ淵で桜を見てきた(夜ver)

しかし、そのように有名で人が多く集まるようなところばかりでなく、あまり知られていないけれども桜が綺麗に咲いている場所はありますし、もしかしたら近所の通りや学校だって有名な「名所」に負けない「隠れた名所」だったりします。

今回は、そんな「隠れた名所」の中で、上野にある旧岩崎邸に行ってきました(旧岩崎邸は一般入館料400円がかかります)。

旧岩崎邸へのアクセス

場所的には上野恩賜公園の不忍池から目と鼻の先ですが、上野の桜を見に来る人のほとんどがその存在を知らないでしょう。ご存知だとすると、上野近辺に住んでいるか通っている方、三菱関係者、明治時代の建築好きな方、東大病院に入院したことがある方(病院の窓から旧岩崎邸がよく見える)といったところでしょうか。

この旧岩崎邸とは一体どんなところで、そこにある桜にはどのような特徴があるのでしょうか?
 
  • Twitter
  • Facebook
  • はてブ
  • コメント0
  • トラックバック0
表の顔、裏の顔
旧岩崎邸が持つ様々な顔

旧岩崎邸は1896年(明治29年)に三菱創設者である岩崎家の本邸として建てられました。設計は英国人ジョサイア・コンドルで、一見石造りのようにも見えますが木造建築です。
ヨーロッパ式の邸宅でありながら、イスラム様式をふんだんに取り入れ、細部の装飾までこだわり抜かれていることから、建築雑学をあれこれ語ることもできるのですが、私が最もこの建物に驚かされたのは、その時代性です。

財閥・三菱の迎賓館としての機能もあった旧岩崎邸は、三菱関係のパーティーはもちろんのこと、日露戦争の祝賀会にも使用されるなど、明治から昭和にかけて、まさに時代の表の顔を示すものとなっていました。
しかし、1945年に日本が敗戦し、GHQがこの旧岩崎邸を接収。そして、この邸宅に設置されたのがGHQの諜報部隊である『キャノン機関』でした。
『キャノン機関』といえば、松本清張の『日本の黒い霧』に出てくる諸事件や国鉄三大ミステリーへの関与が疑われた、時代の影というべき存在です。旧岩崎邸はそのアジトとなったわけですから、それは裏の顔として機能していたということになります。

1つの同じ建物が、時代を経ることで光にも影にもなったという事実は、非常に考えさせられるものがあります。

旧岩崎邸が持つ様々な顔

旧岩崎邸が持つ様々な顔

旧岩崎邸が持つ様々な顔


旧岩崎邸庭園の桜
旧岩崎邸では、おそらく四季を通じて客を迎え入れる必要があったためでしょうが、色々な植物が庭に植えられていて、いつ訪れても楽しめる場所になっています。
そして当然、春の風物詩である桜もあります。その桜は、本数こそ少ないものの、非常に枝振りのいいものであり、見る者を圧倒させます。

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜

旧岩崎邸庭園の桜


ここでは上野恩賜公園の人混みや喧騒からは離れ、非常に落ち着いた雰囲気の中、桜を楽しむことができます。
また、庭にはイスやテーブルがありますので、天気の良い日は桜を見ながらそこでふっと一息つくのもおすすめです。
これこそまさに「隠れた」「桜の名所」の楽しみ方でしょう。

【桜の隠れた名所】 旧岩崎邸で桜を見てきた


近くにある上野恩賜公園の桜も見てみる
関連記事 :【桜の名所】 東京 上野恩賜公園で桜を見てきた(昼ver)
 【桜の名所】 東京 上野恩賜公園で桜を見てきた(夜ver)

このページで使用した写真の高画質版はこちら
K8 Post の Facebookページ(写真アルバム)


キーワード「岩崎 三菱」の注目ランキング by amazon (2015/4/2)

K_shell 年代:30代 職業:金融 岩崎家 三菱 上野 桜 花見 日本の風景 olds45.jpg
スポンサーサイト

共有

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック : 0

TrackBack URL for this entry
http://k8post.blog.fc2.com/tb.php/45-579e472c

コメント : 0

コメントの投稿フォーム
スパム対策として本文中のhttpと@をNGワードに設定しています。
①本文にURLを記載する場合、最初のhを抜いて記載をお願いします。
②本文にメールアドレスを記載する場合、@を(at)と書き直した上で投稿をお願いします。
サイト管理者にのみ通知する。

人気ランキング